DEI(多様性、公平性、包括性)への取り組み

ロバートハーフは、多様性、公平性、包括性を大切にすることで、日々​接する​求職者や採用担当者のニーズにも寄り添うことができると考えています。

0:03 welcome 0:09 to a global talent solution leader where 0:11 everyone has a voice 0:14 [Music] 0:15 where diversity isn't just a marketing 0:17 message 0:18 it's our mission 0:20 where veterans don't just find work 0:22 they find purpose 0:24 where all gender identities ages and 0:27 races as well as experience education 0:30 and skills are celebrated 0:33 where support for diverse owned 0:34 businesses isn't just talk 0:37 where commitment to the next generation 0:39 of workers is deep 0:41 where empowerment is fundamental to our 0:43 growth 0:45 where the value we bring our clients 0:47 candidates and colleagues outweighs 0:49 prestigious awards 0:52 though those aren't so bad either 0:56 welcome to where everyone is welcome 1:00 [Music]

DEI(多様性、公平性、包括性)へのコミットメント

グローバル企業であるロバート・ハーフは、多様な背景、視点、経験を持つ人材が活躍できる職場づくりに注力しています。多様性には、民族、人種、宗教、ジェンダー、性的指向、​障がいの有無​、年齢、教育的背景、社会的階級などの要素を含みます。

DEI(多様性、公平性、包括性)の尊重

ロバート・ハーフは、私たちが生活し、ビジネスを展開しているコミュニティへの貢献も心がけています。 誰もが敬意を持って公平に扱われ、平等な機会が与えられるような職場づくりに、日々取り組んでいます。より多くの多様な求職者が、力を発揮できるキャリアを見つけられるようにサポートしすると同時に、当社の従業員に対しても、長期的なキャリアを築けるように支援します

当社の使命

専門的な​人材のニーズや​コンサルティング​サービスの​ニーズをマッチングし、企業の成長をサポートします。また、採用に至ったプロフェッショナル人材が能力に見合ったキャリアを築けるよう支援します。 あらゆる面で「倫理第一」を基本とする従業員が力を発揮し、革新的な仕事ができる職場作りをします。 社会的責任​を果たす​企業​市民​として行動し、所属するコミュニティに積極的に貢献します。

当社の多様性と包括性の歴史

多様性と包括性に対するロバート・ハーフのコミットメントは、創業者であるロバート・ハーフの価値観に​根ざしており、​人材サービス業界全体がより良い方向へと変わるきっかけとなりました。ハーフ氏は、当時は一般的だった差別的な雇用政策に反対するロビー活動を行い、主要な新聞にお​ける​男女別の求人掲載を廃止​に導きました​​。​

受賞歴

ロバート・ハーフは、多様性、公平性、包括性​を企業活動の中枢と捉え、幸福度そして生産性の高い職場を目指しています​​​。 当社の​​受賞歴をご紹介します。

国連グローバル・コンパクト

当社は、世界最大の企業の​サステナビリティ​イニシアティブである国連グローバル・コンパクト(UNGC)に参画しています。

女性のエンパワーメント原則

国連グローバル・コンパクトと国連女性機関(UN Women)の共同の取り組みである女性のエンパワーメント原則(WEPs)を支持しています。

ブルームバーグ男女平等指数

ロバート・ハーフは、4年連続で「ブルームバーグ男女平等指数」に選出されました。これは、公平性の推進、女性が活躍する機会の創出、多様性を支援する文化​への​取り組みが評価されたものです。

フォーブス誌の「米国で最も多様性に配慮した企業」

ロバート・ハーフは、4年連続でフォーブス誌の「米国で最も多様性に配慮した企業」に選出されました。

グローバルな従業員ネットワークグループ

​ENG(Employee Networking Groups)グループとは、これまで歴史的に過小評価されてきたコミュニティに属し、同じ興味・関心を持つ同僚を集めた​​従業員ネットワークグループです​。従業員なら誰でもこのグループに参加でき、教育、サポート、​ネットワーキング​、アドボカシー、アライシップなどのメリットを受けることができます。 DEI(多様性、公平性、包括性)に向けた主要な取り組みとして、​このENG​グループは、メンバー​数​、参加​者数​、慈善活動の面で成長を続けており、経営陣から大きな資金援助とサポートを受けています。同グループの活動は、会社の壁を超えてつながりを広げるだけでなく、グローバルレベルでのDEIに関する認知の向上に貢献しています。 当社の従業員による取り組みにより、ディスカッション、アイデアや相談を安心して共有できる場を提供しています。イベントやプログラムは多岐にわたり、ポッドキャスト、会話シリーズ、メンタリング活動、コミュニティへの貢献、外部ゲストによる講演、会社全体でのライブストリーミングなどが行われ、数千人が参加することもあります。

多様性に関連するイベント

ロバート・ハーフは、DEIに関連するウェビナー、イベント、学習の機会を設けており、この多くが​ENG​グループとの協力のもとで行われています。このようなイベントは、無意識の偏見、アライシップ、メンタルヘルスなどのトピックについての従業員教育に役立っています。 今後のイベントの詳細については、各地域のオフィスにお問い合わせください。

ESG(環境・社会・ガバナンス)に関するレポート

ESGの成果、パートナーシップ、目標については、アメリカ本社のESGページをご覧ください。詳細の情報やダウンロードが可能なレポートなどをご提供しています