ビジネス行動・倫理規範には、ロバート・ハーフとプロティビティのすべての従業員、代理人、代表者が指針とすべき基本原則が定められています。また、規範違反やその他の不正行為を報告するための詳細な指針や手順も記載されています。 受講必須の研修は7か国語で提供しています。従業員は、受講後、研修を修了したこと、ならびに、当規範および関連する指針を理解し、遵守することに同意したことを書面にて記載する必要があります。 従業員が年に1度受講しなければならない規範研修には次のようなテーマが含まれています。