ロバート・ハーフは、優れた企業と高い専門性をもったプロフェッショナルを結びつけるグローバル人材ソリューション企業のパイオニアとして、1948年に設立しました。 ビジネスにおけるニーズの変化に伴い、当社のサービスは財務・会計、金融サービス、テクノロジー、デジタルマーケティング、ビジネストランスフォーメーション、そして人事に特化した人材ソリューション企業へと進化を遂げてきました。 2002年には、より戦略的な面で課題を持つビジネスをご支援するために、世界をリードするリスクコンサルティング・内部監査サービスを提供する子会社のプロティビティを立ち上げました。 様々なお客様を成功に導いてきた当社の沿革、受賞歴をご紹介します。
フォーチュン誌® 世界で最も 賞賛される企業™
フォーブス誌
世界最高の
雇用主
タイム誌 
世界で最も
優れた企業
2024年 フォーチュン誌の「世界で最も賞賛される企業(Fortune® Most Admired Companies™)」に選出(27年連続で選出されるのは業界内唯一)  2023年  タイム誌の「世界で最も優れた企業」に選出  2022年  フォーブス誌の「女性に優しい世界のトップ企業」に選出  2022年 Great Place To Workの「親にとって最も働きやすい職場(Best Workplaces for Parents™)」リストに選出  2022年  フォーブス誌の「世界で最も働きがいのある会社」に2年連続で選出  2022年  フォーチュン誌の「女性にとって最も優れた職場(Best Workplaces for Women™)」に選出  2022年  フォーチュン誌の「コンサルティング&人材サービスで最も優れた職場(Best Workplaces in Consulting & Professional Services™)」に2年連続で選出  2022年 フォーブス誌の「米国における女性のためのベスト雇用主」に4年連続で選出  2022年  フォーブス誌の「米国のベストプロフェッショナル人材紹介会社」と「米国のベスト人材派遣会社」で第1位を獲得するとともに、「米国のベストエグゼクティブ人材紹介会社」の年間ランキングでもトップを獲得  2022年  フォーブス誌の「米国で最も多様性に配慮した企業」に4年連続で選出  2022年  CEOのM・キース・ワデルと人材紹介サービス部門のプレジデント兼CEOのポール・F・ゲンツカウが  CEOのM・キース・ワデルと、タレント・ソリューションズ部門のプレジデント兼CEOのポール・F・ゲンツカウが、スタッフィング・インダストリー・アナリスツの「北米の人材派遣業界で最も影響力のあるリーダー100人」に選出  2022年  バロンズ誌の「最も持続可能な企業」に5年連続で選出  2022年  フォーブス誌の「米国で最も優れた大規模雇用主」に2年連続で選出され、人材紹介会社として最高位を獲得  2022年  フォーチュン誌の「最も賞賛される企業」に25年連続で選出され、「世界で最も賞賛される企業(World’s Most Admired Companies®)」に人材紹介会社として唯一ランクイン(2022年2月)  2022年  プロティビティとともに、ヒューマン・ライツ・キャンペーン財団の「LGBTQ+の平等を実現している最高の職場(Best Places to Work for LGBTQ+ Equality™)」に6年連続で選出  2022年  プロティビティとともにブルームバーグ男女平等指数の構成企業に4年連続で選出  2021年  フォーブス誌の「世界で最も働きがいのある会社」に選出  2021年  プロティビティとともにピープル誌の「思いやりのある企業(Companies That Care®)」に選出  2021年  フォーブス誌の「米国における女性のためのベスト雇用主」に3年連続で選出  2021年  フォーブス誌の「米国のベスト人材派遣会社」に選出  2021年  フォーブス誌の「米国のベストエグゼクティブ人材紹介会社」に5年連続で選出  2021年  フォーブス誌の「米国のベストプロフェッショナル人材紹介会社」に4年連続で選出  2021年  フォーブス誌の「米国で最も多様性に配慮した企業」に3年連続で選出  2021年  プロティビティとともにフォーチュン誌の「最も働きがいのある企業100社(100 Best Companies to Work For®)」に選出  2021年  CEOのM・キース・ワデルと、人材紹介サービス部門のプレジデント兼CEOのポール・F・ゲンツカウが、スタッフィング・インダストリー・アナリスツ(SIA)の「北米の人材派遣業界で最も影響力のあるリーダー100人」に選出  2021年  ウォール・ストリート・ジャーナル紙が選ぶ「世界で最も持続可能な経営をする企業」の1社に選出  2021年  バロンズ誌の「最も持続可能な企業100社」に4年連続で選出され、トップ10にランクイン  2021年  フォーチュン誌の「世界で最も賞賛される企業(World’s Most Admired Companies®)」に再び選出され、人材紹介会社として最高位を維持(2021年2月)  2021年  ブルームバーグ男女平等指数の構成企業に3年連続で選出  2020年  フォーブス誌の第1回「米国のベスト人材派遣会社」に選出  2020年  「米国のベストエグゼクティブ人材紹介会社」で第4位に選出  2020年  フォーブス誌の「米国のベストプロフェッショナル人材紹介会社」で第1位に選出  2020年  フォーブス誌の「2020年最も多様性に配慮した企業」に選出  2020年  フォーブス誌の「米国における女性のためのベスト企業」に2年連続で選出   
2017年  会長兼CEOのマックス・メスマーが、スタッフィング・インダストリー・レビューの「スタッフィング100ホール・オブ・フェイム」に選出 2016年  会長兼CEOのマックス・メスマーが、米国人材派遣協会(ASA)の「ASAリーダーシップ・ホール・オブ・フェイム」入りを果たす  2016年  フォーブス誌の「米国で最も優れた大規模雇用主」に選出  2015年  会長兼CEOのマックス・メスマーが、フォーチュン®誌の「ビジネスパーソン・オブ・ザ・イヤー」に選出  2014年  1990年代の広く知られたラジオ広告「Bob From Accountemps®」を復活させた「Find Your Bob®」キャンペーンを開始  2011年  会長兼CEOのマックス・メスマーが、サンフランシスコ・ビジネス・タイムズ紙の「ベイエリアで最も賞賛されるCEO」(大規模公開企業部門)と、スタッフィング・インダストリー・アナリスツの「スタッフィング・イノベーター・アワード」を受賞   
2008年  責任投資の代表的指標「FTSE4Good Index」に初めて採用 2002年  プロティビティを設立、内部監査、リスク、ビジネス、テクノロジーコンサルティングのグローバルリーダーに向け成長  2000年  人材紹介会社として初めてS&P500種株価指数に採用 
1999年 クリエイティブおよびデザイン系の人材紹介に特化したクリエイティブ・グループを立ち上げ 1997年 インテリムマネジメント(職務代行)およびプロジェクトベースの会計・財務系人材紹介に特化したロバート・ハーフ・マネジメント・リソースを立ち上げ  1997年 年間売上高が初めて10億米ドルを突破  1994年 技術系人材紹介に特化したロバート・ハーフ・テクノロジーを立ち上げ  1993年  法務系人材紹介に特化したロバート・ハーフ・リーガルを立ち上げ  1991年  事務系人材紹介に特化したオフィスチームを立ち上げ  1990年  ニューヨーク証券取引所に上場 
1986年 マックス・メスマーが創業者のボブ・ハーフからロバート・ハーフ事業を買収し、その後、フランチャイズの買戻しやコーポレートサポート部門の一元化など、ロバート・ハーフは新たな道を歩み始める
1973年 多くのプロフェッショナル人材派遣部門の第一号となるアカウンテンプス(Accountemps)を立ち上げ、人材派遣に対する特化型のアプローチを開始 1973年 ロンドンに初の海外拠点を開設
1963年 ボブ・ハーフがニューヨーク人材紹介会社協会に宛てた書簡で差別的な採用や人事慣行に反対を表明
1948年 ボブ・ハーフとマキシン・ハーフによって設立